【AQUOS sense3】2つの人気スマホケースを比較してみた

おすすめのAQUOS sense3用スマホケース

AQUOS sense3用のスマホケースを2つ購入して比較してみました。

スポンサーリンク

購入した2つのケース

Spigen AQUOS sense3 ケース

Amazonで気になったケースを2つ購入。どちらも人気のケースです。

ちなみに、ストラップホールはどちらにもあります。

2つのケースを比較

購入したSpigenとSHINEZONのケースを比較していきます。

画面ふちの高さ

Spigen AQUOS sense3 ケースは出っ張っている

Spigenのケースは画面より少し盛り上がっているので、画面端を操作するとき気になるかもしれない。そのかわり画面を下に向けて置いても傷つきにくい。

SHINEZONのふちは指でなぞっても気にならないくらいの高さ。ケース自体の厚みも薄い。また、上下の枠が空いているから見た目がスッキリしています。

ボタンの仕様

Spigen AQUOS sense3 ケースのボタン部分

Spigenはボタンもカバーで覆われています。ボタン部分が出っ張っているから押しやすい。

SHINEZONはボタン部分の枠が無くなっているだけ。

カメラ部分の深さ

Spigen AQUOS sense3 ケースのボタン部分

Spigenは穴が深いからテーブル等に置いても安心です。

SHINEZONの穴は浅い。レンズが当たりそうで怖い。

実測重量

Spigen AQUOS sense3 ケースの実測重量

  • Spigen:32g
  • SHINEZON:18g

重量はたった14gの差ですが、実際にsense3に付けて持ってみるとSHINEZONのほうが明らかに軽い。

裏側と素材

Spigen AQUOS sense3 ケースの裏側

Spigenは少し高いだけあって作りが凝っていますね。素材は弾力のあるTPUだからグニグニ曲がります。

SHINEZONはカチカチのポリカーボネート製。

Spigenの溝

Spigen AQUOS sense3 ケースは汚れがつきにくい

Spigenのケースを2ヶ月ほど使い込みましたが、溝にゴミがたまることはありませんでした。この模様があるから指紋がつきにくいようです。

指紋とグリップ

AQUOS sense3 マットブラックのケース

指紋の目立たなさならSpigenです。

SHINEZONも指紋が目立たない方ですが、光の加減で結構わかってしまいます。

グリップ力はどちらかというとSpigenの方があるかな。SHINEZONはちょっとスベスベします。

まとめ

Spigenケース
  • 落下に強い
  • 安心して置ける
  • 品質が良い
  • 指紋がつきにくい
  • ボタンが押しやすい

一言でいうと機能的なケース。人気があるのも頷けます。指紋が目立たないですし、厚めのケースだから付けているだけで安心できます。

SHINEZONケース
  • マットな質感
  • 操作しやすい
  • 薄くて軽い
  • シンプルで圧迫感がない

最初は薄いので心許ないと感じていましたが、使ってみるとその薄さが使いやすい。最低限の保護と操作性、軽さを重視するならSHINEZONで良いかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました