【開催中】Amazon 毎日お得なタイムセール
PR

Chromeのアップデートでフォントがにじんで見づらい!太さも気になる!元に戻す方法は?

Google Chromeのフォントが滲むのをもとに戻す方法

Chromeの新しいデザインが徐々に導入されていますが、一部のユーザーから「ブックマークやメニューのフォントがにじんでしまう」という問題が報告されています。

そこで、今回は、Chromeの新しいデザインでフォントがにじんでしまった場合に、元に戻す方法を解説します。

スポンサーリンク

Chromeのフォントが太く、にじんで見える

Google Chromeのフォントがにじむ

Chromeの新しいデザインによって、以前よりも文字が太く、にじんで見えるよになってしまいました。

何だか視力が合わないような感じで違和感があります。

さらに、全体的に文字やアイコンの幅が広くなり、画面がごちゃごちゃした印象を受けます。

新しいデザインのUI自体は洗練された印象を受けますが、フォントの太さとにじみがどうしても気になったので、元に戻すことにしました。

対処法

この問題を解決するには、Chromeの設定を変更する必要があります。

具体的には、以下の手順で行います。

Google Chrome フォントが太字でにじむのを直す方法

手順
  1. アドレスバーに「chrome://flags/」と入力して、Enterキーを押します。
  2. 検索窓に「2023」と入力して、Enterキーを押します。
  3. 「Chrome refresh 2023」の項目で、「Disabled」を選択します。
  4. 画面下部の「Relaunch」をクリックして、Chromeを再起動します。

これでChromeの新しいデザインが元に戻り、ブックマークやメニューのフォントの太さが元に戻ります。

もしかしたら今後のアップデートで修正される可能性もありますが、現時点では、上記の手順で設定を変更して対応するのがよいでしょう。