K-9 MailにGmailを設定する方法。2段階認証が有効ならアプリパスワードを作成しよう!

K-9 Mail 設定エラー サーバーに接続できません

『K-9 Mail』に「Gmail」を追加する方法を紹介します。

セットアップ時に「設定エラー サーバーに接続できません」と表示されて、アカウントを追加することができない場合は参考になるかもしれません。

スマートフォン本体の売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

設定エラー サーバーに接続できません

k-9メール電子メールセットアップ画面

セットアップ時にGmailのアカウントを入力すると…

k-9 mail 設定エラー サーバーに接続できません

「設定エラー サーバーに接続できません」という画面が表示されます。

これはGoogleの2段階認証を有効にしているために起こります。

対象法方は、Googleのマイアカウントから「アプリパスワード」を作成して、そのパスワードを入力することでセットアップを進めることができます。

関連記事:【Google ヘルプ】アプリパスワードでログインする

アプリパスワードを作成する

まずはGoogle アカウントにログインします。

googleのマイアカウント画面からセキュリティを選択

上にある項目を横にスワイプして「セキュリティ」をタップ。

googleアカウントからアプリパスワードを選択

下にスクロールしていくと「アプリ パスワード」があるのでタップ。

googleアカウントのログイン画面

続行するには、もう一度ログインする必要があります。

google アプリパスワードのアプリを選択とデバイスを選択する画面

  • アプリを選択
  • デバイスを選択

この設定は、これから作るアプリパスワードにわかりやすい名前を付ける作業となります。

googleアプリパスワード アプリを選択する画面

「アプリを選択」では「メール」を選べばいいでしょう。

または「その他」を選んで「K-9 Mail」と名前をつけても問題ありません。

アプリパスワード デバイスの選択

「デバイスを選択」は使用している端末を選択します。

Androidスマホの場合は、項目がないので「その他」を選び「AQUOS sense3」など機種名を入力しておくとわかりやすいです。

googleアプリパスワードを生成する

最後に「生成」をタップすれば「アプリパスワード」が作成されます。

生成したgoogleのアプリパスワード16桁

16文字のパスワードが表示されます。

この画面を消してしまうと再表示させることができません。スクリーンショットかメモを取っておくといいでしょう。

k-9メール用のアプリパスワードを作成する

もしもパスワードを忘れてしまったら「ゴミ箱」のアイコンを押して削除してください。

その後、再びアプリパスワードの作成をすれば問題ありません。

K-9のセットアップ画面に戻る

アプリパスワードを使ってk-9の電子メールをセットアップする

作成した16文字のアプリパスワードは、スペースを入れずに入力します。

これで先に進めるはずです。

k-9メール電子メールセットアップ画面

「アカウント名」と「送信メールの表示名」を入力します。

わたしはどちらもメールアドレスにしていますが、任意のもので問題ありません。

連絡先へのアクセス「k-9 mail」を許可しますか?

連絡先へのアクセスは「許可」でいいでしょう。

k-9メールのメニュー画面

これでGmailを追加することができました。

他のGmailアカウントを追加する場合も、同じくアプリパスワードを作成してからセットアップしてください。

続けて「プッシュ通知」を有効にする設定をしていきます↓

K-9 Mailでプッシュ通知を有効にする方法はこちら

タイトルとURLをコピーしました