Windows11:スリープ復帰時のパスワード入力を省略する方法

Windows11 スリープ復帰時のパスワード入力を省略する方法

前回『Windows11の自動ログインを有効にする方法』を紹介しました。

しかし、自動ログインの設定をしてもスリープの復帰時にパスワードの入力を求められてしまうので、こちらを省略する設定も別途行う必要があります。

スポンサーリンク

スリープ復帰時のパスワード入力を省略する

Windows11の設定を開く

まず、「スタートメニュー」にある「設定」をクリック。

Windows11 アカウントのサインオプションを選択する

左側のメニューにある「アカウント」を選択したら、「サインイン オプション」をクリック。

Windows11 スリープ復帰時のパスワード入力を省略する

「追加の設定」にある「しばらく操作しなかった場合に、もう一度Windowsへのサインインを求めるタイミング」を探します。

Windows11 しばらく操作しなかった場合に、もう一度Windowsへのサインインを求めるタイミング

デフォルトでは「PCのスリープを解除する時間」に設定されているので、「常にオフ」を選択。

これでスリープ復帰時にパスワードの入力を求められることはなくなります。

タイトルとURLをコピーしました