【ASUS】USB BIOS Flashbackによる更新手順を一挙公開!

ASUS USB BIOS Flashback ATX電源をマザーボードにつなぐ

ASUSの『USB BIOS Flashback』機能を利用して、BIOSのアップデートを行いました。

USBメモリの準備から更新完了まで、その手順を一挙に紹介していきます!

パソコン用電源ユニットの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

USB BIOS Flashbackとは

「USB BIOS Flashback」搭載マザーでは、「電源ユニット」と「USBメモリ」さえあればBIOSの更新が行えます。CPUやメモリを組み付ける必要はありません。

必要なもの
  • マザーボード
  • 電源ユニット
  • USBメモリ

新しく自作PCを組むとき、マザーボードのBIOSが新しいCPUに対応しているバージョンではなかった場合、BIOSを正しく動作させることができません。

こんなときに「USB BIOS Flashback」機能を使えば、マザーボード単体でアップデートできるので、わざわざ古いCPUを用意したり、お店に持ち込んでBIOSを上げてもらう必要がなくなります。

USBメモリをフォーマットする

USBメモリをパソコンに挿してフォーマットする

容量1GB以上の「USBメモリ」を用意し、パソコンに接続します。

USBドライブを右クリックしてフォーマットを選択

USBメモリの「ドライブ」を右クリックし、「フォーマット」を選択。

USBメモリをクイックフォーマットする

「FAT32 (既定)」と「クイックフォーマット」を選択したら「開始」をクリック。

「アロケーションユニットサイズ」は4096バイトのままでOK。

これでフォーマットは完了です。USBメモリはそのまま挿しておいて、次の作業に移ります。

最新のBIOSをダウンロードする

最新のBIOSファイルをASUSダウンロードセンターからダウンロードします。

保存先とこれから作業する場所は、デスクトップなど任意の場所で問題ありません。

ASUS 最新BIOSのzipファイル

ダウンロードした「ZIPファイル」を展開します。

ASUS BIOSRenamer.exeをクリックする

展開したフォルダ内にある「・ BIOSRenamer.exe」をダブルクリック。

ASUS BIOSRenamer.exeのコマンドプロンプト

「コマンドプロンプト」が起動したら、何でもいいのでキーを押します。

とりあえず「Enter」でいいでしょう。

ASUS BIOSRenamer.exeでファイルがリネーム

すると、BIOSファイルの「.CAP」が自動的にリネームされます。

リネームした「.CAP」を先ほどフォーマットした「USBメモリ」にコピーまたは移動します。

USBメモリにASUSの最新BIOSファリルを移動する

USBメモリは「.CAP」ファイルのみが保存されている状態にしておきます。

パソコンから「USBメモリ」抜いて、次の作業に移ります。

マザーボードに電源ユニットを接続する

ASUS USB BIOS Flashback ATX電源をマザーボードにつなぐ

「電源ユニット」を用意し、マザーボードの「24ピン」と「8ピン」の両方に接続します。

ASUS USB BIOS Flashbackでマザーボードの24ピンと8ピンにケーブルさす

「CPU 8ピン」も忘れずに接続してください。

専用ポートを確認する

ASUS USB BIOS Flashbackのボタンと専用ポート

「USB BIOS Flashback」機能を利用するには「専用ポート」にUSBメモリを接続しなくてはなりません。

「専用ポート」の位置は、マザーボードによって異なるので、マニュアルを参照し、確認しておいてください。

ASUS USB BIOS FlashbackのLED

ちなみに、わたしのマザーボード『TUF GAMING B550M-PLUS』は、「USB BIOS Flashback」ボタンの隣に「専用ポート」と「LED」がありました。

BIOSを更新する

ASUS USB BIOS Flashbackの専用ポートにUSBメモリを挿す

まずは、専用ポートに「USBメモリ」を挿し込みます。

ASUS USB BIOS Flashback ATX電源ユニットの電源スイッチを入れる

次に「電源ユニット」のスイッチを入れます。「○」がOFF、「|」がONです。

ASUS USB BIOS Flashbackの電源ボタンを入れる

ボタンを長押しして、緑色のLEDが点滅したらボタンを離します。

ASUS USB BIOS Flashback USBメモリのアクセスランプ

更新中はずっとLEDが点滅しています。

はじめ「USBメモリ」のアクセスランプが光らなかったので焦りましたが、1分ほど経ったところで光り始めました。

ASUS USB BIOS Flashback LEDが消灯したら更新完了

LEDが消灯したらBIOSの更新は完了です。

電源を切って「USBメモリ」を抜き取ります。

ちなみに、わたしのマザーボードは消灯するまで5分ほどかかりました。

ASUS BIOSのバージョンを確認する

その後、PCを組んでからBIOSを起動させたところ、ちゃんと更新されていたので一安心。

本当に「USBメモリ」と「電源ユニット」を接続するだけで、BIOSの更新をすることができました。

タイトルとURLをコピーしました