ホンダ『フィット4』ワイパーゴムの交換方法

ホンダ フィット4 ワイパーゴム交換

1年半乗ったホンダ『フィット4(e:HEVホーム 6AA-GR3)』のワイパーからビビリ音が鳴るようになったので、「ワイパーゴム」を交換しました。

車用ワイパー替えゴムの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

ワイパーゴムの長さ

ホンダ フィット4 純正ワイパーゴムサイズ

フィット4のゴムサイズ
  • 運転席側:650mm ゴム幅5mm
  • 助手席側:375mm ゴム幅5mm
  • リア側:305mm ゴム幅6mm

フィット4のワイパーゴムは、運転席側が「650mm」、助手席側が「375mm」です。

ホンダ フィット4のワイパーゴム幅は5mm

ゴム幅は「5mm」なので間違えないように。

PIAAのワイパーゴムを購入

わたしはPIAA(ピア)の『超撥水シリコート』にしました。

超撥水シリコート

PIAA 超撥水ワイパーゴム

『超撥水シリコート』は、PIAAのフラッグシップモデルです。

シリコンゴムだから耐久性に優れ、ゴムの寿命が来るまで撥水効果が持続します。

フィット4に合う型番

PIAA ホンダ フィット4用のワイパーゴム

650mmが売り切れのときは、フリーサイズの700mmをカットして使うという手もあります。

ワイパーブレードの外し方

ワイパーのゴムを交換するには、「ワイパーアーム」から「ワイパーブレード」を外す必要があります。

タオルを用意する

ホンダ フィット4 助手席のワイパーゴムを交換する

「ワイパーアーム」が倒れてガラスに傷がつかないように「タオル」を用意し、ワイパーの下に敷いておきます。

はじめて「ワイパーブレード」を外すなら、手の届きやすい「助手席側」から試すのがおすすめです。

ノブを押し上げる

ホンダ フィット4 パイパーブレードにあるノブを押し上げる

アームとブレードの接合部分の内側にある「小さな爪(ノブ)」を押し上げながら、ブレードをスライドさせて外します。

スライドさせる

ホンダ フィット4 ワイパーブレードの外し方

ゆっくり慎重にスライドさせれば簡単に外せます。

ブレードを戻すときは、フックがカチッと鳴るまで差し込めばOK。

アームをタオルの上に置く

ワイパーブレードを外してタオルを当てる

アームのフック部分は金属製で硬いので、ガラスに傷がつかないようにタオルの上に乗せておきます。

運転席側も外す

ホンダ フィット4 運転席側のワイパーブレードを外す

運転席側も同様の手順でかんたんに外れます。

ワイパーゴムを交換する

「ワイパーブレード」のレールからゴムを引き抜きます。

ゴムを引き抜く向き

ホンダ フィット4のワイパーゴムを交換する

ブレードに「SET」「→」と刻印のある方からゴムを引き抜きます。

レールからゴムを外す

ホンダ フィット4 ワイパーゴムの外し方

レールの先端にあるツメにゴムが引っかかっているので、一度ゴムを押し下げます。

ホンダ フィット4 ワイパーゴムを引き抜く

ツメからゴムが外れたら、そのままゴムを引き抜きます。

ワイパーゴムの外し方

ゴムにストッパーが付いているので、少し強めに押し下げる必要があります。

新しいゴムを差し込む

ホンダ フィット4 新しいワイパーゴムを入れる

あとは逆の手順で「新しいワイパーゴム」を差し込めばOK。

ホンダ フィット4のワイパーゴム交換完了

以上でワイパーゴムの交換は完了です。

比較的簡単に交換できるので、ぜひチャレンジしてみてください。

5分乾拭きして撥水加工する

PIAA 超撥水ワイパーゴム ワイパーを5分間動かす

PIAAの『超撥水シリコート』には、特殊なシリコンオイルが配合されているので、5分間ワイパーを乾拭きさせることで「撥水被膜」が形成され、強力に水を弾いてくれます。

PIAA 超撥水シリコートの撥水コーティング

交換後はビビりもなくなり、しっかり撥水効果も出て快適に使えてます。おすすめです。

タイトルとURLをコピーしました